第59回 どんなビジネスもサブスク化できる?

最近は「サブスク」と言われる定額制のサービスが増えています。

ビジネスをサブスク化するメリットは「継続収入」が得られること。
このようなビジネスモデルをストックビジネスとも言います。

対して売り切り型のビジネスモデルはフロービジネスと言いますが、やはり継続的な収入を得られるサブスク、ストックビジネスは魅力です。

今回は、ストックビジネスとフロービジネスのメリット・デメリット、ビジネスをサブスク化するためのヒントをお伝えします。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第58回 売れる文章のテンプレート、使ってますか?

ネットでもリアルでも商品やサービスを売るためには言葉が必要であり最も重要です。
WEBサイトでもランディングページでもメールでもDMでも動画でもそれは変わりません。

もちろん、デザインや写真などのビジュアル的な要素も大切ですが、「言葉次第で売れるかどうかは変わる」と言っても過言ではないです。

コピーライティングには様々なテクニックやスキルがありますが、売れる文章のテンプレート、すでに実績のある「型」にそって書いていけば売れる文章が作れます。

今回は代表的なテンプレートである「PASONAの法則」を紹介します。

売れているLPとかはこの型で作られていることが多いので分析してみるとヒントが得られるかもしれません。

ぜひ、今回紹介するPASONAの法則テンプレートを使って売れる文章を作ってみてください。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第57回 問い合わせ対応の極意

日々、いろいろな問い合わせが来てそれに対応していると思いますが、その対応の良し悪しによって、その企業に対するイメージも変わり、一つ一つの積み重ねでビジネス自体にも大きな影響を及ぼします。

・問い合わせた時の感じが良かった
・的確な回答が得られた
・親身に聞いてくれて気配りのある対応をされた

このような対応ができれば、購入や契約につながったり、長期的に自社商品を使ってくれることになったり、何より口コミや紹介が発生しやすくなります。

今回はアース製薬の「ガーデニングのお悩み解決ホットライン」というLINEでガーデニングのお悩み相談ができるサービスを題材に問い合わせ対応の極意を分析していきます。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第56回 「えこひいき」は悪なのか?

えこひいきってどう思いますか?
してもらえたら悪い気はしないけど、自分以外の人にされたら気分悪い…なので「えこひいきは良くない」と思ってる人が多いと思いますが

ですが、ビジネスの場面でも

・シルバー、ゴールド、プラチナといった顧客ランク
・ポイントの付与率

など、顧客によって得られるメリットが変わるサービスがあります。
これらは「公平なえこひいき」ではないでしょうか?

特定の顧客をセグメントする場合に売上金額や購入回数で計って優良顧客と定義することもありますが、あなたの商品や会社のファンである「ロイヤルカスタマー」の存在が重要です。

ロイヤルカスタマーをどう定義するか?
ロイヤルカスタマー向けのサービスとして何ができるか?

今回は「公平なえこひいき」をするための考え方についてお伝えます。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第55回 いらないけど欲しくなってしまう謎に迫る

まったくいらないし、必要もないし、買わなくても困らないものなのに、急に欲しくなって買ってしまったものってないでしょうか?

まったくいらなかったのに急に「これ欲しい!」となって衝動的に買ってしまう謎。

逆に売り手の立場でそのような衝動を起こすことができたらどうでしょうか?

衝動は抑えられないものだけど、瞬時にそれをする(買う)ことの正当性も考えているはずです。
そこに売るためのヒントが隠されているのではないかと…

今話題になっている「赤の他人の証明写真」を題材に、いらないけど欲しくなってしまう謎に迫ります。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第54回 メルマガの開封率を上げる方法(その2)

前回に続き、今回もメルマガの開封率を上げる方法その2として、メールの「プリヘッダー」についてお伝えします。

プリヘッダーとは簡単に言うと、メール本文の冒頭部分。
メールクライアントにもよりますが、受信トレイのメール一覧には、差出人、件名、プリヘッダーの順で表示されます。

まだまだ気にして設定しているメルマガも少なく、残念なプリヘッダーが多いので、取り組めば開封率を上げられる可能性は高いです。

日々たくさん届くメールの中から開いてもらうためには、必須のノウハウなので、今回のお話を参考に効果的なプリヘッダーを設定してください。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第53回 メルマガの開封率を上げる方法(その1)

メルマガを配信されていたらめちゃくちゃ気になるのが、メルマガがどれぐらい読まれているか、まず開いて見てもらえているかということだと思います。

開かれるメルマガにするためには「件名」が重要です。
件名の目的は「メールを開いてもらうこと」。

どんな件名にすれば開封率を上げることができるのか?

今回は開かれるメールにするための件名の付け方、そして、開封率に影響するもう1つの要素、差出人の書き方についてお伝えします。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第52回 売れる仕組みづくりで重要な「顧客の3つのコスト」

コストは費用としての金銭的な意味で使われることが多く、費用対効果などビジネスをする上では重要です。

顧客が商品やサービスの購入に関わるコストは金銭的コストだけでなく「3つのコスト」があると言われています。

・金銭的コスト
・物理的コスト
・心理的コスト

これらを「スイッチングコスト」と言い、提供している商品やサービスのスイッチングコストが高ければ他社に切り替えにくく、低ければ他社に切り替えやすくなります。

今回は売れる仕組みづくり、売れ続ける仕組みづくりで重要なスイッチングコストの考え方と高め方についてお伝えします。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第51回 不安を味方につけて成功するための3ステップ

前回、不の解消がビジネス成功のカギとして、顧客が抱える「不安」の解消が大切だとお伝えしました。

ですが、私たちにもビジネスを行う上で様々な不安を感じ、それらの不安が原因でチャレンジや行動ができなくなったりします。

そもそも不安はどこからくるのでしょうか?
なぜ不安になるのでしょうか?
どんな時に不安を感じるでしょうか?

今回は、不安のメカニズムを解明して、渡辺自身が20年経営する中で発見した
「不安を味方につけて成功するための3ステップ」をお伝えします。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357

第50回 「不」の解消がビジネス成功のカギ

基本的にビジネスは誰かの「不」を解消するソリューションを提供することが価値となって成り立っているのですが、意外と意識されておらず、だんだんその感度が鈍っていきます。

「不」とは何かというと、

「不便」「不具合」「不都合」「不経済」「不利益」「不採算」「不安」「不満」「不信」「不快」

など挙げればたくさんでてきます。
これらの「不」を見つけ、解消することでビジネスは大きく変わり、新たなビジネスも生み出すことができるので、ぜひ意識して取り組んでみてください。

 

■株式会社ビズクリエイト:https://biz-create.com
■ご縁を育むメール配信システム「オートビズ」:https://autobiz.jp

■ご質問フォーム: https://24auto.biz/powerbiz/regires.php?tno=357